ひげ脱毛でつるつる

ひげ脱毛をしたら、誰でもすぐにつるつるになるのか?

まだ脱毛について知識の浅い僕もついこの間まで、1回脱毛したら終わりで二度と生えてこないものだと思っていました。

 

まだ脱毛未経験の男性は、僕と同じようにそう思っているかもしれません。

 

では、なんで1回脱毛しただけでは永久脱毛にならないのか??
その理由は大きく分けて2つあります。

1つは毛周期の関係

僕たちに生えている毛は、その部分にも毛周期というものがあります。

 

毛周期とは毛が生え変わるサイクルのことで、毛母細胞が活発に細胞分裂し毛が成長する「成長期」→毛母細胞の細胞分裂が止まり毛根が退行していく「退行期」→毛が抜け落ちる「休止期 )を繰り返しています。

 

脱毛サロンや脱毛クリニックで行う光脱毛やレーザー脱毛は、毛周期に合わせて脱毛することが、効果をより発揮させる最大のポイントなんだそうです。

2つ目は脱毛の種類の違い

脱毛の施術方法によっては、1度で永久脱毛が出来る方法もあります。

 

ニードル脱毛(針脱毛・美容電気脱毛)といって、毛穴に1つ1つに絶縁針を差し込み電気を流して毛根を破壊する脱毛方法です。
この方法は、1度施術した毛穴からは生えてこないので、ほぼ確実に永久脱毛が出来る方法と言われています。

 

現在、脱毛サロンやクリニックで行われているメインの施術方法は、光脱毛やレーザー脱毛です。
1度の施術では毛がなくなることはなく、毛周期に合わせて定期的に通う必要があります。

 

徐々に減毛されていき、最終的につるつるな状態になるまで、個人差はありますが2ヶ月~2ヶ月半ペースに12回程度通うと、ほとんどひげの処理をすることがなくなるそうです。