ひげが濃い人と薄い人

ひげが濃い人と薄い人の違い

世の中の男性は、僕みたいにひげが濃い人と、ひげを毎日剃らなくても大丈夫なくらい薄い人がいます。
その違いはなんなのか?と考えたことがあります。

 

男のひげや体毛の濃さは、先天的な要因と、後天的な要因2つが考えられます。

髭が濃いのは遺伝のせい??

まず、先天的な要因は、生まれ持った体質・つまり遺伝です。
父親や祖父がひげが濃い体質だった場合、受け継ぐ可能性は非常に高いです。

 

遺伝によって体内で存在する 男性ホルモン テストステロンの量、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素の量に個人差があり、体質的にひげが濃い・薄いがあるようです

生活習慣でひげは濃くなる?

後天的な要因は生活習慣です。

 

食生活やストレス、睡眠不足は、ホルモンバランスを崩し、男性ホルモンの分泌が促進されて、ひげが濃くなることもあります。

 

赤身の肉やニンニク、ねぎなどは男性ホルモンの分泌を促進させる食べ物です。
そして、筋トレでたくましい体格になることも男性ホルモンを増やす要因になるので、同時にひげも濃くなる可能性があるのです。

ひげは抜いたら太くなる!?

ひげを処理する時、ついつい抜いてしまっていませんか??

 

実は、ひげの処理で1番してはいけないのが「抜く」ことなんです!!

 

ひげを無理に抜いてしまうと、毛根の奥にある毛細血管が引きちぎられてしまい、再生する時にはより太くたくましいひげが生えてくるのです。

 

無理やり抜くのではなく、脱毛で毛根へダメージを与えて自然に抜けていくのが最も効率よく、ひげを薄く少なくしていく方法だということなんです!!