クリニックで脱毛が保険適用外になる理由

医療レーザー脱毛は保険適用されない?

クリニックでの医療レーザー脱毛には保険が使えそうな感じがしませんか?
「医療レーザー」って聞くと治療に使う専門的な機械でいかにも医療行為をするというイメージがあるので、保険が使えると思っていました。実際は、医療レーザー脱毛には基本的に保険適用はされません。

 

なぜ保険適用ではないのか?保険適用できる脱毛はないのか?などについて調べてみました。

病院なのに保険が使えない理由

残念ながらクリニックでの医療レーザー脱毛でも保険は適用されません。全て実費になります。

 

医療レーザー脱毛に限らず、歯医者での矯正やインプラント、美容整形、眼科でのレーシックも同じように病院で手術などを行いますが、保険は適用されません。健康保険法第52条で決められていて、健康上の問題がなく美容目的だと判断するからです。
このような保険が適用されない医療行為を自由診療といいます。

 

ただし、多毛症の脱毛の場合は、保険適用できるケースがあるので病院で診てもらいましょう。

 

先進医療は出始めだと保険適用外のものが、後に保険適用になることがあります。が、脱毛が先進医療のように今後保険適用になる可能性は残念ながら相当低いそうです。

脱毛の料金を少しでも安くする方法

脱毛では保険が使えないので、少しでも脱毛の料金を安くする方法を紹介します。

 

□キャンペーンを使う

 

初回限定や、乗り換えなどのキャンペーンなどを利用しましょう。初回限定キャンペーンなどは、毎月内容が変わることが多いので小まめにチェックすることがポイントです。

 

 

脱毛サロン/光脱毛・ニードル脱毛

 

RINX(リンクス)・・・脱毛学割

 

BOWZU(ボウズ)・・・「ひげ脱毛無料キャンペーン」「トライアルキャンペーン」「体のムダ毛脱毛 半額キャンペーン」

 

メンズ キレイモ・・・選べる5箇所 無料キャンペーン

 

メンズTBC・・・「ヒゲ脱毛体験コース」「カラダ脱毛体験コース」「エピラッシュファーストプラン(光脱毛)」

 

ダンディハウス・・・「びげ脱毛体験フルコース30分」「胸・お腹・足・腕より1部位フルコース30分」

 

 

クリニック/医療レーザー脱毛

 

メンズリゼ・・・「エステ脱毛からの乗り換え割」「就活脱毛(学割プラン)」

 

ゴリラクリニック・・・紹介割引

 

 

上記は2018/4のキャンペーンです。これらの初回限定のキャンペーンを回るだけでもかなりお得に脱毛できます。また、初回キャンペーンを回ることでそれぞれの脱毛サロンやクリニックの違いを知ることができます。自分に合った脱毛方法や雰囲気、スタッフの対応などを見極めることができるのでオススメです。

 

 

□脱毛に通う回数を減らす

 

脱毛は、人によって通う回数が違います。肌質、毛の濃さなどで差がでてきますが、自分自身でもちょっと気をつけることで回数を減らすことができます。減らすポイントは、1回の脱毛の照射を効果的にすることです。

 

肌が乾燥していたり、日焼けで黒くなっていると脱毛の照射のパワーを弱めなければいけません。パワーを弱めるということは、1回で脱毛できたはずのムダ毛が、2回照射しなければ抜けないという具合に効率が悪くなります。
本来6回で終わっていた脱毛が、追加料金で脱毛しなけれないけなくなり、余分にお金がかかってしまうことになります。

 

そのためには、
・日焼けをしない
・保湿
・指定されたサイクルで脱毛する

 

自分のケア次第で脱毛の効果が変わってくるので、脱毛中は特にスキンケアに気を付けましょう。

 

 

□キャンセル料・ペナルティ

 

地味に痛い出費になるのが、予約のキャンセル料です。
当日どうしても都合が悪くなった場合は諦めるしかないのですが、前もって分かっていたのに予約キャンセルするのを忘れていたというのは避けたいところです。

 

キャンセル料3,000円の出費よりも、脱毛1回分消化のペナルティの方がキツいです。契約回数や部位によって値段は異なりますが、脱毛1回数万円する契約がほとんどです。数万円分の脱毛がなにもしないで消えてしまうのでキャンセルの連絡はお早めに。

 

脱毛サロン/光脱毛・ニードル脱毛

 

RINX(リンクス)・・・キャンセル料ゼロ円

 

BOWZU(ボウズ)・・・キャンセル料ゼロ円
  予約キャンセルは「予約の前日まで」直接店舗へ電話
  遅刻は、施術時間が短くなるか、施術ができなくなることがある

 

メンズ キレイモ・・・記載なし

 

メンズTBC・・・キャンセル料3,000円
   予約キャンセルは「前日の17時まで」サロンへ電話

 

ダンディハウス・・・1回分の脱毛がなくなるペナルティ
   予約キャンセルは「前日の営業時間内まで」に電話

 

 

クリニック/医療レーザー脱毛

 

メンズリゼ・・・予約キャンセル料ゼロ円

 

ゴリラクリニック・・・当日キャンセルでペナルティ
   「4年間無制限コース」次の予約が8週間後にしか取れない
   「その他のコース」1回分の消化

 

   予約キャンセルは「前日の20時までに、メールまたは専用の電話番号へ連絡」
   遅刻は「15分過ぎたらアウト」

 

湘南美容クリニック・・・キャンセル料3,000円
   予約のキャンセルは「2日前の23時まで」に電話
   営業時間外や土日祝の予約キャンセルの電話→0120-489-100

 

ドクターコバ・・・当日のキャンセル料金5,400円/前日、2日前(3日前)のキャンセル料3,240円
   予約キャンセルは「3日前まで」に電話(診療時間10ー19時まで)
   (3日前が休診日のときは「4日前まで」)

 

まとめ

クリニックでの医療レーザー脱毛でも保険適用はされません。歯科での矯正やインプラント、美容整形などと同じように健康上問題ないけど行う医療行為なので保険適用外となります。

 

 

脱毛の料金を少しでもおさえるには、次の3つです。
・キャンペーンを回る
・スキンケア
・キャンセル料とペナルティ

 

ちょっとしたことですが、これが頭に入っているかで違いが出てきます。